Knowledge

Knowledge

35km走を実施することの利益・意義

苦しく感じないペース=フルマラソン本番を走るペース★35キロ走の利益・意義は… 距離に対する不安がなくなる★現状の力=本番ペースを把握できる★京都マラソン2016のコースを利用して…昨年よりは走れる状態にあると思います★
Knowledge

「ペース走」と「ビルドアップ走」

速いペース走「呼吸循環系の改善や脚力強化」★遅いペース走「脚の筋肉の有酸素的な代謝能力の向上」★長距離走を行う場合は「ビルドアップ走」的に走るのがオススメ★最初は「遅すぎるかな…」と感じるくらいのペースが完走するコツ★
Knowledge

「ジョグ」と「流し」と「インターバル」

「ジョグ」とは…脂肪燃焼・疲労抜きの効果★「流し」とは…身体への刺激と共にフォーム修正効果★「インターバル」とは…乳酸の除去能力の改善・ランニングスピードの向上・脚力や心肺機能の強化などが期待できます★
Knowledge

テーパリング&カーボローディング

テーパリングとは…ランニング量を落として疲労を抜いて体調をピークに持っていく調整法のこと。カーボローディングとは…筋肉や肝臓に蓄えられる糖を増やす食事法のこと。マラソンに限らず「山登り」などの際にも活用できると思います★
タイトルとURLをコピーしました