Experience

Experience

空腹感が快感に変わる時

食欲は人間の大きな欲求の1つ。単に生命維持のためだけではなく、美味しいものを食べると幸福感で満たされる。だから、その部分を極端に制限することは心にも身体にも大きなストレスがかかる… 逆にそれを自然と快感に変える方法は…
My Sensibility

「火事場の馬鹿力」の正体

普段は防衛本能的に自然と制御がかかっていますが、危機的状況に陥った際には、その制御がはずれて普段では考えられない力が発揮される☆これが「火事場の馬鹿力」☆追い詰められなくても普段からいつも力を出し切れたらベターだとは思いますが、現実的に考えてベストな方法と思うのは…
Experience

「ウルトラマラソン」というもの

「フルマラソンとハーフマラソンは全くの別物」と書きましたが、では「ウルトラマラソン」はどうなのか…? 一番不安でもあり強い興味も感じていたのは… フルマラソンでも30km前後から身体にダメージが出てくるものですが、「100km走ると身体はどうなるのか…?」 そして実際に完走した経験談としては…
Experience

坂は足ではなく腕で登る感覚で!

京都マラソンのコースの特徴といえば… 全体的に平坦で走りやすい東京・大阪・神戸マラソンとは大きく異なり、激しいアップダウンが続くタフなコース… 今回実感したのが… 腕を大きく振ることで、自然と足が上がって推進力が増加して足への負荷が下がる☆これが京都マラソンを攻略する上での大きなポイントになるように思います☆
Experience

東京マラソン~東京がひとつになる日。

私は幸せなことに2007年と2008年の2回、東京マラソンを走らさせていただいています。2007年は… どしゃ降りの雨… そんな中、ボランティアの人達は、「頑張ってくださ~い!!!」 本当に目頭が何度も熱くなりました…
Knowledge

35km走を実施することの利益・意義

苦しく感じないペース=フルマラソン本番を走るペース★35キロ走の利益・意義は… 距離に対する不安がなくなる★現状の力=本番ペースを把握できる★京都マラソン2016のコースを利用して…昨年よりは走れる状態にあると思います★
Experience

ウエア選択時に重視する点

メーカーが異なっても同じ素材メーカーの素材を使っている場合も多いため、メーカー間の機能面の差はそれほど大きくないような… やっぱり「ここぞ!」という時には「お気に入りデザインのウエア」で勝負したいと思います♪
Experience

フルマラソンとハーフマラソン

フルマラソンはヒーヒー息を切らすことはなく脚の疲労と戦う競技。ハーフマラソンは息を切らしながらスピードで一気に押し切る競技。私の感覚としては… 「フルは有酸素運動」「ハーフは無酸素運動」というように全くの別物…
Experience

レースに向けての私の必需品

携帯レインコート、ポンチョ、フード、ゼリー飲料、アロマグッズ、etc★寒さや雨を避けるため★「足が棒になる」ガス欠状態や「フラフラになる」低血糖状態を避けるため★疲労回復の隠し技として★私なりの必需品を紹介★
Experience

私なりのレースの走り方

長時間走っていると、キツイ… 辛い… といった感情が芽生えてくる… 私なりの経験からその予防法・対処法として… また、給水の取り方、坂の上り方・下り方、皮膚トラブルの防止、etc… 参考・ヒントになれば幸いです★
タイトルとURLをコピーしました